記事一覧

BVLGARIのロゴが刻まれたベゼルはなんとも色気があって、他の機械式時計にはない魅力を備えていました。

愛用のディアゴノ スクーバは、ラグジュアリーな金無垢の1本。マリンスポーツを愛する飯間会長だが、当然海にこの時計はつけていかず、海辺にいるような気分を盛り上げる時計として長年大切にされてきたのだそうだ。そんな会長の熱意は当時の顧客の方々にも伝わったようで、取り扱いはじめて間もなくブルガリ ブルガリが人気を博したという。

「ブルガリ ブルガリは1977年に初代モデルが発表され、当初はローマ本店でのみ販売されていた時計。BVLGARIのロゴが刻まれたベゼルはなんとも色気があって、他の機械式時計にはない魅力を備えていました。時計業界において天才デザイナーと言われるジェラルド・ジェンタによるデザインコンセプトであり、我々が扱いはじめたころでも色褪せずにファンを多く獲得してくれたのを覚えています」

 冒頭に紹介したブルガリ アルミニウムも、まさにこのブルガリ ブルガリから派生したバリエーションだが、用いる素材を変えてさらなるヒットを生み出した要因は、ベースとなったジェンタによるデザインがあればこそだろう。2000年になって彼の工房が傘下に入り、ジェンタ自身はすでに去っていたものの、そのエッセンスがブルガリのウォッチメイキングに生き続けているのは、オクトシリーズを見て感じるとることができる。

2021年 ブルガリ新作偽物 オクト フィニッシモ S SAP103286

オクト フィニッシモ S
Ref:SAP103286
ケース径:40.00mm
ケース厚:5.25mm
ケース素材:18Kピンクゴールド(サテン / ポリッシュ仕上げ)
防水性:100m
ストラップ:ブラックアリゲーター、18Kピンクゴールド製アーディヨンバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.BVL 138、約60時間パワーリザーブ、毎時21,600振動、36石
仕様:時・分・秒(スモールセコンド)表示、超薄型ケース、コート・ド・ジュネーブ、シースルーケースバック
ピンクゴ-ルドケースの「オクト フィニッシモ S(OCTO FINISSIMO S)」も、サテン&ポリッシュでケースを磨き分けており、メリハリのあるきらめきを演出。ブラックラッカー製のダイヤルのグロッシーな輝きも美しく、色気あるムードを作り出している。

【関連記事】:http://kenjiro.top/

コメント一覧

2021-22秋冬 URL 2021年09月29日(水)16時11分 編集・削除

大注目のトレンドキーワードをチェックして誰よりも早くおしゃれを先取りしよう!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー