記事一覧

SBGR321 新たな脱進機を備えたハイビートキャリバー

"グランドセイコーが誕生60周年を迎えた2020年に登場した自動巻きCal.9SA5は、世界的に大きな話題となった。アンクルに加え、テンワの振り座に第3の爪を持ち、3ヵ所でガンギ車を打つ独自のデュアルインパルス脱進機が、極めて革新的であったからだ。効率性に優れ、3万6000振動/時のハイビートでありながら80時間駆動を実現。またグランドセイコー初のフリースプラングと巻き上げヒゲの採用で、耐衝撃性と等時性にも秀でている。

グランドセイコー スーパーコピー60周年記念限定モデル 9Sメカニカル 品番:SBGR321

品番:SBGR321
外装
外装 : ステンレス
裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質 : デュアルカーブサファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 40mm × 厚さ 13mm
腕周り長さ(最長) : 195mm
中留 : ワンプッシュ三つ折れ方式

ムーブメント
ムーブメント : 9S65 取扱説明書
駆動方式 : メカニカル 自動巻(手巻つき)
駆動時間 : 最大巻上時約72時間(約3日間)持続
精度 : 静的精度:平均日差+5秒~-3秒

機能
防水 : 日常生活用強化防水(10気圧)
耐磁 : あり
重さ : 159.0 g

そんなグランドセイコーが誇る最新の自動巻きが、初めて44GSに搭載された。そのケースとブレスレットを形作るのは、前出の55周年記念モデルと同じエバーブリリアントスチールである。その白い輝きに、ダイヤルの深いブルーが映える。ダイヤル表面には、やはり途切れなく流れる型打ち模様が浮かび、悠久の時が表現されている。ハイビートならではの緻密な動きを見せる秒針は、深いブルーと相性のいいイエローゴールドカラーに。植字のバーインデックスは、前出のスプリングドライブ搭載の55周年記念モデルも含め、セイコースタイル伝統の多面カットが施されていることに加え、表面には筋目仕上げが施されていて、より一層豊かな質感が与えられた。

美観を高めたダイヤル同様、裏蓋側も見ごたえがある。キャリバー上面には製造の地である岩手県雫石川の緩やかな流れを思わせるソフトなストライプ装飾が施され、審美性にも優れている。輪列は、独自の水平輪列構造により薄型化を実現。やはり装着時の重心を下げ、さらにケースも11.7mmと薄く、腕に心地よくフィットする。

最新のスティール素材と自動巻機構とが与えられたふたつの44GS 55周年記念限定モデルは、美しさにおいても史上最高レベルを手に入れ、実用時計としてのさらなる高みに至った。


【関連記事】:http://www.starbal.jp/medient/bbs1/diary.cgi

"

コメント一覧

スーパーコピーブランド URL 2022年02月25日(金)11時42分 編集・削除

当店が数年、スーパーコピーの販売経験を持っております。