記事一覧

これらのオリジナルのコンペティション用ムーブメントは、純粋に精度を追求するために設計されたため、実質的な装飾が施されていなかった。

カリ・ヴティライネンの協力を得たのはこのためだ。1950年代のムーブメントは、ヴティライネンとヌーシャテルの時計職人チームによって、ひとつひとつ丁寧に分解、洗浄、修復し、装飾が施された。繊細な面取りとハンドグレイン仕上げが施されたブリッジ、美しく面取りされたネジ穴、スネイル仕上げが施された歯車は、サファイアガラスのトランスパレントケースバックからはっきりと見えるようになっている。ゼニスとカリ・ヴティライネンは、修復の過程でFleckとGygaxが行ったように、意図的にムーブメントのオリジナルレギュレーションを維持した。その結果、ムーブメントには衝撃保護機構を搭載しないという決定がなされている。

ゼニススーパーコピー クロノマスター エルプリメロ 51.2150.400/69.C713

カテゴリゼニス エルプリメロ(新品)

型番51.2150.400/69.C713

機械自動巻き

材質名ステンレス・ローズゴールド

ブレス・ストラップストラップ

タイプメンズ

カラーシルバー/マルチカラー

ケースサイズ38.0mm

機能クロノグラフ

デイト表示

文字盤のインダイアルに1969年発表のオリジナルモデルの3色カウンターを採用した「クロノマスター エルプリメロ 38mm」。

現在まで続く自動巻きクロノグラフの名機「エル・プリメロ」の歴史を表した一本と言えます。

こちらはベゼルパーツにローズゴールドを使用した華やかなモデルで、ケースはシースルーバックとなっており10振動ムーブメントの動きもお楽しみ頂けます。

カリ・ヴティライネン率いるチームがムーブメントを復活させたあと、それぞれのモデルは、テーパードの効いたシャープなラグ、大型リューズ、滑らかなポリッシュ仕上げのベゼル、サテン仕上げのケースバンドを備えた38mm × 10.35mmのプラチナ製ラウンドケースに収められた。

このブラックダイヤルは、カリ・ヴティライネンがスイスのサン・シュルピスに構えるダイヤル製作工房コンブルミーン(Comblémine SA)でひとつひとつ製作されたもので、わずかにドーム型をしたシルバー製である。 各ダイヤルは、マットブラックの中央部をギヨシェ装飾が施された外側のリングが囲み、60個のスモールミニッツマーカーと12個のファセット・トライアングル・アワーマーカー(すべてロジウムメッキのジャーマンシルバー製)が点在するセクタースタイルのレイアウトだ。 6時位置のスモールセコンドサブダイヤルは、明るいアズラージュ仕上げで、それぞれのムーブメントのオリジナルのシリアルナンバーが記されている。

個人的なお気に入りは、秒表示の下にある "Neuchâtel "のサインだ。これは、ゼニスとカリ・ヴティライネンの本拠地であり、それぞれのムーブメントがかつて競い合った歴史的な天文台があるスイスの州を強調しているのだ。

10個の時計は、ヴィンテージ風のウォルナット材の箱に収められ、真鍮の留め具で固定されている。これは、ゼニスがマニュファクチュールからヌーシャテル天文台にムーブメントを輸送する際に使用したオリジナルのボックスへのトリビュートだ。

また、ゼニスの歴史家やコンプリート・コレクターのために、各時計にはディスプレイ用の1950年代のオリジナル木製ボックスが付属する。

【関連記事】:ankopiスーパーコピー 優良サイト 後払い

コメント一覧